舞リージングメソッドへ

今日は、はる先生の舞リージングメソッドへ♡


広い部屋で、さらに開放的でした。
いつもするバレエの基礎の動きは鏡を見ながら、丁寧に自分の意識と身体がどう繋がっているのかを感じる。


回を重ねるごとに、肚に力は在りつつ
指先まで力の抜けたしなやかに伸びる感覚が
つかめてきています。


ここでもグラウンディングはしっかり意識しています。身体の形だけでなく
意識もしながら。とても集中できる心地よい時間♡


その後は、子どものような気持ちで自由に広い部屋を駆け回ったり、止まったり、とにかく自由。


自由に動いていいよ、と言われると自由に動けなくなる大人な私は置いといて、何にも考えない3歳児のひろみ登場。
まさにこのボイジャータロットのような子どもだ。


自信なんて必要のなかった幼少期。


そんな頃のように無邪気に過ごす私。
舞リージングを通して、体感する。



そんな体感覚が日常の一瞬一瞬にあったほうが、今の私には刺激的で楽しいし
もっと本当の私でいられるかもと想うのです。


気づかなくてはいけない
気づかせなくてはならない


でもなく、その時々で自然に湧き上がってきたものに、その時に真剣に向き合えばいいさ。

おうちサロン『hanana』私に戻る場所〜今ここから〜これからの私を創り、つながっていく場所

グラウンディングヨガ(ヨガ哲学×タロット哲学)・真実を生きる占わないタロットセッション @熊本県八代郡氷川町

0コメント

  • 1000 / 1000